6020
0
ラップケット(150509)
http://www.ec.familiar.co.jp/products/detail.php?product_id=6020
<p>【ファミリアのロングセラー商品】<br /> <br /> ※サイズ 80&times;80cm</p> <p>・すずらんの上品なシリーズでコーディネートできます。<br /> <br /> ~ ファミリアのラップケット ~</p> <p>ラップケットの目的は、「つつむ、かける」などいろいろな場面に対応します。</p> <p>新生児のときは、おくるみとして保温や衛生面を考えてご使用下さい。</p> <p>おくるみとして使う目的は保温だけではなく、「くるまれると赤ちゃんは安心します」「抱っこしやすい」という点があります。</p> <p>また、ベビーカーをご使用の際は、ベビーカーの前にお膝かけとして、チャイルドシートのときは、タオルケットとしてなど、ラップケットは多目的に活躍します。</p> <p>この便利さがうれしいラップケットです。</p> <p>このラップケットは正方形(80cm&times;80cm)サイズの仕上がりになっておりますので赤ちゃんを包みやすく、ベビーカーには掛けやすいなど取り扱いもしやすく、なじみやすい大きさです。</p> <p><br /> ~ おくるみとしてのつつみ方 ~</p> <p>ラップケットの正方形の角の位置に、赤ちゃんの頭をやさしく置きましょう。</p> <p>次にラップケットの左右を赤ちゃんの身体をつつむように折ります。</p> <p>最後に足の部分のラップケットは、赤ちゃんの足の動きを妨げないように、抱っこしやすいように折り込みましょう。</p>
http://www.ec.familiar.co.jp/upload/save_image/
雑貨
ベビー小物
<p>【ファミリアのロングセラー商品】<br /> <br /> ※サイズ 80&times;80cm</p> <p>・すずらんの上品なシリーズでコーディネートできます。<br /> <br /> ~ ファミリアのラップケット ~</p> <p>ラップケットの目的は、「つつむ、かける」などいろいろな場面に対応します。</p> <p>新生児のときは、おくるみとして保温や衛生面を考えてご使用下さい。</p> <p>おくるみとして使う目的は保温だけではなく、「くるまれると赤ちゃんは安心します」「抱っこしやすい」という点があります。</p> <p>また、ベビーカーをご使用の際は、ベビーカーの前にお膝かけとして、チャイルドシートのときは、タオルケットとしてなど、ラップケットは多目的に活躍します。</p> <p>この便利さがうれしいラップケットです。</p> <p>このラップケットは正方形(80cm&times;80cm)サイズの仕上がりになっておりますので赤ちゃんを包みやすく、ベビーカーには掛けやすいなど取り扱いもしやすく、なじみやすい大きさです。</p> <p><br /> ~ おくるみとしてのつつみ方 ~</p> <p>ラップケットの正方形の角の位置に、赤ちゃんの頭をやさしく置きましょう。</p> <p>次にラップケットの左右を赤ちゃんの身体をつつむように折ります。</p> <p>最後に足の部分のラップケットは、赤ちゃんの足の動きを妨げないように、抱っこしやすいように折り込みましょう。</p>
10

ラップケット(150509)

¥9,720(税込)

  • ラップケット(150509)

カラー選択

  • WH

    WH

サイズ・個数選択

商品情報

商品番号
150509
素材
表 綿 90%  ポリエステル 10%
中綿 ポリエステル 100%
裏 綿 ポリエステル
天竺ジャカード
原産国
日本製

【ファミリアのロングセラー商品】

※サイズ 80×80cm

・すずらんの上品なシリーズでコーディネートできます。

~ ファミリアのラップケット ~

ラップケットの目的は、「つつむ、かける」などいろいろな場面に対応します。

新生児のときは、おくるみとして保温や衛生面を考えてご使用下さい。

おくるみとして使う目的は保温だけではなく、「くるまれると赤ちゃんは安心します」「抱っこしやすい」という点があります。

また、ベビーカーをご使用の際は、ベビーカーの前にお膝かけとして、チャイルドシートのときは、タオルケットとしてなど、ラップケットは多目的に活躍します。

この便利さがうれしいラップケットです。

このラップケットは正方形(80cm×80cm)サイズの仕上がりになっておりますので赤ちゃんを包みやすく、ベビーカーには掛けやすいなど取り扱いもしやすく、なじみやすい大きさです。


~ おくるみとしてのつつみ方 ~

ラップケットの正方形の角の位置に、赤ちゃんの頭をやさしく置きましょう。

次にラップケットの左右を赤ちゃんの身体をつつむように折ります。

最後に足の部分のラップケットは、赤ちゃんの足の動きを妨げないように、抱っこしやすいように折り込みましょう。

この商品に関するレビュー(0件)